にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

2016年3月17日木曜日

免疫力をあげる方法

警備員はローテーション(シフト)で勤務しているので、サラリーマン時代のように、風邪ぐらいでは休むことはできません。
また、私の場合は、持病に脂漏性or乾癬の頭の湿疹を持っており、これは、免疫力をあげて治すしかないみたいなのです。
ということで、免疫力をあげる方法を調べてみました。

  1. パンツを2枚はく
  2. よく笑う
  3. パントエア菌を摂る
  4. 爪もみ療法
  5. ビタミンを摂る
  6. 酒・タバコを控える
  7. 寝不足を控える
  8. 適度な運動をおこなう

5~8は説明がいらないと思いますが、1~4は何って感じだと思いますので、少し説明します。
  • 『パンツを2枚はく』は、風邪を引きそうな時のおばあちゃんの知恵で、要は、体温を暖めれば免疫力があがるのです。
  • 『よく笑う』は、よく笑うことによって遺伝子のスイッチが入り、免疫力があがることが認められています。
  • 『爪もみ療法』は、手足の爪の根元(1~2mm)のところをもむと、免疫力があがることが確認されています。
  • 『パントエア菌を摂る』は、免疫力のもとである免疫細胞を活性化するものがパントエア菌なのです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村